-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-14 11:18 | カテゴリ:ひとりごと
ジャンル:日記 テーマ:日記
pちゃんの日記、毎回突っ込みどころがあって楽しいわぁ。。。
「言葉は意味を持たない」と言ってるかと思えば、「語学頑張ろうーっと」って・・・おいおい!

昨日はゴルフ&マイクと一緒に取材だったのね。
言葉の壁があって大変だろうけど、案外その方が、相手の人間性とかが分かるのかもしれないね。
うふ、語学、がんばってね~

全然話は変わっちゃうんだけど、昨日、ちょっとこころにジーンとくる事があって。

車椅子に乗ったご年配のご婦人と、施設の名前の入ったシャツを着た20代前半の青年。
ご婦人が口紅を探しに来ていたのですが、私は薬剤師で化粧品の方の担当ではないため、そちらの担当のものを探したのですが、席をはずしており、やむなく、私が接客しました。
お手持ちの口紅の色に似た感じのものが欲しいとのことなのですが、なかなか、ご本人様が気に入るお色がなく、あれもこれもと出してきてはお勧めしていました。
一緒に付いてきていた、その青年も、いろいろ探してくれていました。

やっと、決まった時、その青年が「いい色が見つかってよかったなぁ」とニコニコしてご婦人に話しかけているのです。
私はといえば、ちょっとうんざりしていたので、ハッとさせられてしまいました。
その商品は、丁度値下げされていた分だったので、それを見て「安くなってるよ。得したなぁ。よかったなぁ。」と、また、ニコニコ。
なんて素敵な青年なんだろうと思いました。

おそらく施設の職員さんなんだろうけど、仕事としてこのように接しているのか、本来の、この青年の自然な姿なのかは分かりません。
仕事としての姿だとしたら、そのプロ意識に頭が下がります。また、本来の姿なのだとしたら、なんと優しい青年なんだろうと思いました。

pちゃんとそんなに歳は変わらないんだろうなぁ。
いろんな事件があったりするけれど、pちゃんにしても、この青年にしても、素敵な青年もいっぱいいるのよね。

みんな、がんばれ~

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://saki22.blog71.fc2.com/tb.php/37-95314071
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。