-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-01 17:24 | カテゴリ:ひとりごと
今日の私のこころは「怒」です!

銀行に用事があって行ったんだけど、発券機っていうのかな?順番待ちの券が出てくるやつ。
あれで遊んでいる子供たちがいて。
6歳前後の男の子が4人。
券を何枚も出しては遊んでる。
ここは銀行よ。子供たちだけで来るはずがない。親もいるはず。
なのに、誰も知らん顔。
窓口のお姉さんも知らん顔。
一瞬、どうしようかと思ったけれど、子供たちにやさしく声をかけてみた。

「何してるの?」

「これな、紙取ってもまた出てくんねで。何でやろ?」

そうなんです。
子供たちは悪い事だとは思いもしていないんです。
好奇心なんです。
何でやろ?ただその思いだけなんです。
大人が教えてあげないから、気付かないんです。

「これなぁ、順番待ちの人が、自分の順番がわかるように出てくる券やねん。そやから、いっぱい出したら、順番がわからへんなるしな。」

「そうなんや、出したらあかんねや」

子供たちが納得して、券を出すのをやめたので、椅子に座って順番を待とうとした時、その子供たちの一人に見覚えのある子供が。
と、同時に「○○さん」とその男の子のお母さんが窓口に呼ばれました。
知っている方です。
でも、私には目も合わさず、窓口で用事を済ませ帰っていきました。

おいっ!居るんやったらちゃんと注意しろっ!!

たいした事じゃないよ。でも、だからって知らん顔でいいの?
いい事、悪い事を教えるのは親の役目じゃないの?
来年は小学生。
ちゃんと説明すれば理解できる年齢よね。
お金持ちだかなんだか知らないけど・・・
行員もなぜ、何も言わないの?
銀行にしてみれば上顧客かもしれないけど・・・

たいした事じゃない。
そう、今はたいした事じゃないけど、これがたいした事になった時、それこそ、どうする事もできなくなるんじゃないの?

大きなお世話かもしれない。
でも・・・


私の知り合いに、成人式を待たずして亡くなった男の子がいる。
お姉さんとその男の子の二人兄弟。
お姉さんは何でもよくできるようで両親からもかわいがられてた。
その男の子はというと、落ちこぼれタイプ。
いろんな問題を起こしては両親を困らせてた。
彼はただ、自分に愛情を注いで欲しかった。
ただ、それだけだったと思う。

私には彼のこころの叫びが聞こえるのに、どうして両親には届かないのか・・・

「今、シンナーやってんねん・・・」

そんな電話がかかってきた事もある。

彼が助けを求めているのはわかった。
でも、私には何もできなかった。
彼に同情はしても、愛情はなかった。
変に誤解されても困る。そう思ってた。

それからしばらくして、彼は亡くなった。

死因は原因不明の病死だとうわさで聞いた・・・


ごめんなさい。
とっても暗い話しになってしまいました。
明日は「喜」がいっぱいの一日にしたいな。
pちゃんが見れたらそれだけで「喜」の一日がすごせるのに。
「もう、いくつ寝ると~♪」pちゃんが見れるのかな?



ランキングに参加しています。よろしければクリックしてね!
↓ ↓ ↓
ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://saki22.blog71.fc2.com/tb.php/58-c7f94071
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。